唐突にハイキュー見返したくなって、一通りみたらおお振りも見返したくなってみてた。スポーツつながりで。
高校の友達に紹介してもらったおお振り、初めて読んだ当時からずっと三橋くんが気に入ってて、数年経って読み返したら田島くん良い子だなあ可愛いなあ…と思えて、また数年経って読み返したら阿部くんが可愛く思えてきた(笑)
前に見返したときもここに書いたんだけど、アベクンが故障して三橋くんと田島くんがバッテリーくんだときらへん胃が痛くなるほどすごく緊張してみてたし、ストーリー的にも面白かった。家では末っ子なのに野球になると頼もしい田島くんの兄のような包容力とリードが優しすぎて、そして田島くんとバッテリーを組んで阿部くんに頼りすぎていた自分に気がついた三橋くんの成長も相まって泣きそうに…。てか阿部くんがベンチで交代告げられたときに三橋くんの腕掴んで離さなかったシーンはBL興味無しの私でもアララララ(え?)ってなるくらいドキッとした(笑)
それとキャッチャーがサイン出すときの内なる声の部分、声優さんの演技が光ってるのもすごく良いのよね〜。選手たちの心の声が山入ってるから気がついたらこっちも感情移入するんだよね。
なんというかおお振りは見てて一緒にチームに入ってるような臨場感があるんだよね。同じスポーツものでも大好きなアイシールドやハイキューは、観客の気持ちで見てるのだけど。
それはもとをたどればやっぱりしつこいほどの心理描写があるからだと思うんだよね。
あーあと少しで見終わってしまう〜

name
email
url
comment